航空券は高くない!?お得をとるか、快適をとるか、目的地によってしっかりと選ぼう!

- 飛行機は今はお得に乗るものなんです。

飛行機は今はお得に乗るものなんです。

以前は国内でも飛行機で行くなんて話しは贅沢で高価なもので、お金持ちでないとできないような旅行の仕方だったというそんな時代もあります。20年30年前に比べると、信じられない価格になっています。だからといって質が良くないなんてこともなく、逆に質がよく安く、お得になってきているのが飛行機での旅行です。

高い!というイメージはもう古すぎます・・・

笑顔で振り向いている女性

「国内と言ってもいやー高いでしょ。」と言ってしまいがちですが、今は本当にお得になっています。安全で快適でお得な空港券になっていて信じられないくらいの価格になっています。

昔の航空チケットがウソのように思えるくらい今はリーズナブルになっています。高い安いというよりは、快適だとか、お得だとかのものになっています。目的地に応じてどこを重視していくかで快適かお得かがかわります。その都度どちらにするかをしっかり考えていれば、快適でお得な旅行ができます。

格安航空券で失敗したなんて話しもたまにありますが、それはしっかりと設定をしていなかったことに原因があります。快適かお得かのどちらかを考えプランを組めば、失敗することはほとんどありません。航空券は今となっては、高いというイメージはなくなりました。お得か快適かのどちらにするかの選択です。

快適に旅行をするために

目的地によっては快適にいける方がいい旅行があります。

ゆっくりできてストレスもなく快適なものにしたいと思うなら、サービスの行き届いたものを選ぶということになります。そこで航空チケットも同じことで快適でサービスのいい飛行機にすることになります。サービスがいいといって売り込んでいる航空会社を選んでします。

どんなサービスなのかをチェックしてみて他の航空会社と比べて選ぶのです。選ぶポイントは座席が選べたり機内でのサービスがどんなものかなどがあります。格安の航空チケットになるとこのようなサービスがなく座席は選べないし機内でのドリンクサービスもないなんてことは普通です。

機内でゆっくりくつろいで行きたいという方にはドリンクサービスや自分の好みの座席に指定できる航空券を選べるチケットにしましょう。

お得に旅行のポイントは・・・

とにくかくお得に目的地に行ければいいという場合があります。

格安で目的地にたどり着くことがベストな旅行の場合、やはり価格をみての選択になります。価格重視になると、もちろん快適さやサービスを求めることはできません。ここが削減されて価格が安くなっていますので贅沢をいえません。

価格を重視して選ぶなら、どこの航空会社がいいのといえばそれは時期によってさまざまです。安くて有名といえばLCCです。話題になった航空会社ですね。格安航空券の火付け役です。そんなLCCとよばれる航空会社もいくつかかあります。その中から一番ベストな航空券をチョイスすることでお得な旅行ができます。

安い航空券でも内容がそれぞれ違うのでどこを重視しるかによります。その他、チケットの価格はさほど変わりはないのですが、出発口や到着口が遠かったりなどと不便なこともあります。ですから、けっこうな距離を歩いたり階段を上り下りしたり、バスで異動したりなどと飛行機に乗るまでと降りてからの時間がかかることがあります。そんな不便なことがありますが、ものすごく安くなっているというのが特徴です。

ここをしっかり理解して選ぶと、とてもお得な旅行になります。

どちらも楽しめるものになります。

快適かお得かどちらも楽しい旅行になります。今回は快適を重視しての旅行にしたり、次はお得な旅行プランにしたりといろんなバリエーションでさらに旅行を充実したものにできます。いいも思い出ができます。このようにこれまでは高価なものだった飛行機がとてもリーズナブルで快適でお得に利用できるようになっているのです。これは利用しないともったいないことです。