旅行は高いというのはもう前のこと、今は安くいける時代

- 旅行は高いというのはもう前のこと、今は安くいける時代

旅行は高いというのはもう前のこと、今は安くいける時代

旅行は飛行機の航空券が高いから、お金に余裕があるときじゃないといけないというのが日本人のよくある話です。海外のように長期の休みを取ることができにくかったり、長期の休みといっても、お正月やお盆休みのみんなが移動する高い時期にしか休むことができないサラリーマンも多いです。しかし、そんな時期でも、格安航空券を使えば、ちょっと日にちをずらすだけで安く国内を移動することができます。

旅行に行けないのはいけない理由があるから。それを解決。

旅行に行きたいけれど、いけないという人にはある共通する理由があります。理由はいくつかありますが、その中で多いのは、、「時間がないから旅行に行けない」と「お金がないから旅行に行けない」です。

なかなか休みが取れない、支払いとかお金下いるから旅行なんかはいけないよという声が聞こえてきます。しかし、その解決方法はいくつかあります。なかなか行動するのはおしりが重いこともありますが、これをクリアできれば楽しい旅行が待っています。

時間がないという理由

時間がないという理由であれば、時間がかかりにくい旅行の方法を見つけます。旅行であれば、時間がかかってしまうのは移動時間です。遠くに行けば行くほど時間はかかってしまいます。

近場であれば、車でもそれほど時間はかかりません。しかし、国内でも遠くなれば、車で行こうとするなら、下手すれば10時間以上かかります。この10時間を往復すると、20時間になります。移動だけで20時間使うとなるとほぼ1日がつぶれてしまいます。

飛行機であれば、約1時間ほどです。往復でも2時間であり、早めに空港にいるとしても半日以上は浮きます。そうなると、1泊2日でも、国内を旅行することができんます。

お金がないからという理由

公園のベンチ

お金がないというのは、本当にそうでしょうか。コンビニや、ちょっとした買い物、ショッピングセンターに行ったり、ちょっと近場に出かけてみたり、何気に結構お金って身近で使っていることが多いのです。

その額が小さいからあまり使ってないような気がしますが、塵も積もれば山となるではないですが、積み重ねで結構使っています。その分で、格安航空券を買って飛行機に乗って旅行に行くことができるのです。

安い時には、往復の航空券でも1万円以内、キャンペーンであれば、最安値で5千円ほどで往復の飛行機に乗ることができます。5千円から1万円は毎日の生活の中で何気に使っています。意識してみてみると、本当に使っていることが分かります。

気にしてなく使っている買い物をちょっと気を付けるだけで旅行に行くことができるので、そうするとお金がないという理由も解決できます。

  ← 前の記事: